専門看護師の条件・転職情報

専門看護師になるための方法や転職先の病院・給与・待遇|看護のミカタ

専門看護師になるためには?転職の際の給与や手当など紹介

専門看護師とは?

「専門看護師認定試験」に合格した看護師です。

>>専門看護師としての病院選びの前に気をつけることとは?

専門看護師はもともと、「実践」「相談」「調整」「倫理調整」「教育」「研究」という6つの役割を持って、保健医療福祉や看護学の発展に貢献することを目的に作られた資格です。
専門看護師には下記の11種類の専門分野があります。

  • 精神看護
  • がん看護
  • 地域看護
  • 老人看護
  • 小児看護
  • 母性看護
  • 慢性疾患看護
  • 急性・重症患者看護
  • 感染症看護
  • 家族支援
  • 住宅看護

 

知っておきたい注意点

専門看護師は誰でもすぐになれるものではありません。
看護における資格(保健師・助産師・看護師・准看護師など)を持った上で、日本最大の看護職能団体である「日本看護協会」が毎年1回おこなう試験に合格しなければならないのです。
しかも一度合格したからといって、ずっと専門看護師でいられるわけではありません。資格の有効期限は5年と決められており、資格を取得した後も5年ごとに更新審査を受け続けて、常に最先端の知識や情報を学び続ける必要があります。
だからこそ専門看護師という資格は、キャリアとしても高い信用を得られるだけでなく、年収や待遇の向上にもつながるのです。

 

専門看護師認定試験を受けるには?

看護系の資格を持っているからといって、すぐに資格試験を受けることができるわけではありません。
専門看護師認定試験を受けるためには、次の3つの条件を全て満たす必要があります。

 

日本国の看護師の免許を保有していること
日本看護系大学協議会が作った「専門看護師教育課程基準」で指定された科目単位を取得した上で、下記の条件を一つ以上満たしていること
  • 看護系大学大学院修士課程を修了し、日本看護系大学協議会専門看護師教育課程基準が設定する単位を取得する。
  • 看護学以外の関連領域の大学院等を修了した上で、さらに日本看護系大学協議会専門看護師教育課程基準の必要単位を取得する。
  • 海外において上記と同等以上の教育を受けたと認定される。
専門看護師としての必要な実務研修があること
  • 看護師の資格取得後に「通算で5年以上」の実務研修がある。しかも実務研修中の「通算3年以上」は専門看護分野の実務研修を受けている。(下記の専門看護分野の実務研修を受けている。)
  • 次の各専門看護分野に関連する実務研修をおこなっている
  1. 個人・家族・集団に対して直接の看護実践を経験する。
  2. 看護職、および看護の提供者に対してのコンサルティングを経験する。
  3. 必要な看護を円滑におこなうために、保健医療福祉に関わる人々の間の関係調整を経験する。
  4. 個人・家族・集団の権利を守って、倫理的な解決へと導く倫理調整を経験する。
  5. 看護の技術向上のための、看護者に対しての研修会、研究指導及び講演会等での活動を含む多様な教育活動を経験する。
  6. 専門知識や技術の向上のための研究活動をおこなう。
  7. 上記の条件を全て満たしており、現在も常勤・非常勤勤務に限らず実践を行っていること。

 

働きながら専門看護師を目指したい場合の転職とは?

キャリアも年収もアップできる「専門看護師」になるということは、それ相応の大変さがあることを覚悟しましょう。
看護系の資格を取った上で5年以上の実務経験を積まなくてはいけませんし、ただ単に病院に勤務しているだけではダメなのです。

 

5年間の実務経験の間の3年間以上は「受験する専門看護分野の実務研修」を経験しなければならないですし、さらにこの3年間のうちの6カ月間は「修士課程修了後の実務研修」が必要になります。
この5年間の実務経験だけでも大変ですが、それに加えて『看護系大学院修士課程修了者であり、日本看護系大学協議会が定める専門看護師教育課程基準の単位を取得していること』が必要なのです。

 

つまり専門看護師になるためには、看護師の免許取得+実務経験+大学院での単位取得、その上でようやく受けることが出来る認定審査に合格しなければならないというわけです。

 

「病院勤務をしているので、仕事をしながら専門看護師になりたい!」
そのように思う人の中には「実務経験と単位取得なら、頑張れば休み時間や休日で時間を作れば何とかなるかも?」と軽く考える人もいるかもしれません。
しかし、専門看護師の試験は「試験問題」も難しいのです。自分の力だけで合格するためには、仕事時間も勉強にあてるぐらいの時間が必要です。

 

「それでは、一生かかっても専門看護師になれないのでは?」
こんな不安を持つかもしれませんが、実は働きながら専門看護師の資格を取ることは現実的に可能なのです。
それを可能にするのが「専門看護師の資格取得を応援・協力してくれる病院への転職」です。

 

なんと、専門看護師になるためのバックアップをしてくれる病院の中には

  • 研修や勉強時間の確保するために休暇をくれる。
  • その休暇中にも固定給を支払ってくれる
  • 研修や勉強に必要な経費も「奨学金」として認めて支払ってくれる。

このような素晴らしい待遇をしてくれるところもあるのです。
専門看護師育成に熱心な病院に転職ができれば、働きながら専門看護師になりたいあなたの夢が実現に近づくと思いませんか?

 

>>専門看護師としての病院選びの前に気をつけることとは?

 

専門看護師の待遇(給与・手当など)

勤務条件・給与待遇について

 

専門看護師になるとどのような年収・待遇を得られるのでしょうか?
実際に下記のようなデータがあります。
表(2007年 「専門看護師新規認定者の状況」出展:日本看護協会)

資格取得後、職位・給与の変化なし 専門看護師として資格手当てがついた 職位が上がりそれに伴う昇給があった 職位は変化しないが昇給した

71%

15%

4%

4%

 

データを見ると専門看護師の資格を取得して昇給や昇進が実現したのは約30%となっています。残りの70%は何も変わらないので、「苦労したわりに、意外と昇給・昇進のチャンスが少ない」と思うかもしれません。

 

しかし、昇給や昇進につながらない理由は「資格取得後も同じ病院に勤務し続ける」ということに加えて、「専門看護師の重要性を理解していない病院が多い」という問題もあります。
重要なのは、あなたが勤務する病院が「取得した専門看護師の専門分野の人材を必要としているか?」ということです。

 

あなたが取得した専門分野に対して病院側からの需要があれば、昇進や昇給の実現性は高くなります。専門看護師の資格取得をした人の中には月収で「10万円以上」の昇給に繋がった例もあるのです。
もちろん病院によって昇進や昇給の幅に大きな差が出てしまいますが、覚悟を決めて専門看護師への道を歩むのであれば、それなりの待遇を用意してくれる病院に勤務したいものですよね。

 

専門看護師としての病院選びの注意点

 

あなたが専門看護師としての道を歩むために、最も重要な注意点が「必ず看護師専門の転職サービスを使う」ということです。
なぜなら、働きながら専門看護師になりたい人にとって

  • 専門看護師の育成・バックアップに熱心な病院
  • 取得する専門分野の看護師需要が高い病院
  • 専門看護師に限らず、看護師の教育に力を入れている病院

このような病院を自分だけの力で探すのは非常に困難だからです。
通常の転職サービスなどでは、それぞれの病院が「専門看護師に対してどのような対応をしているか」についてまで詳細に記していないことが多いのです。

 

専門看護師を優遇してくれる病院を探す方法

 

看護師専門の転職支援サービスを活用すれば、一般の求人票などでは掲載されていない専門看護師の待遇面についての詳細情報が得られる可能性が飛躍的に高まります。
何よりも大きなメリットは、実際に面接に行ったり応募する前に転職サービスを運営する会社のスタッフが病院側に「専門看護師の待遇」について事前に確認をしてくれるからです。

 

せっかく転職するのであれば、資格取得に理解がありバックアップをしてくれる病院で資格取得のための研修・勉強期間中の固定給の保証があって、奨学金制度を用意して資格取得に必要な学費等をすべて負担してもらえるような、待遇の良い病院を選びたいものです。
もちろん既に資格を所有し、専門看護師としての就職を考えている人も同様です。このような病院へ転職できれば年収アップや昇進も期待できるでしょう。

 

また、専門転職サービスであれば、

  • スタッフ間の人間関係
  • 残業の有無
  • 実際の待遇

などについても詳しく知ることが出来ます。
さらに待遇面でも、自分の希望に合う交渉をしてもらうこともできるのです。
転職活動を自分自身の力でやりたいと思う人でも、一度は専門転職サービスを使ってみることをおすすめします。

 

専門看護師になるための方法や転職先の病院・給与・待遇|看護のミカタ関連ページ

看護師歴5年目の転職活動
看護師歴5年目で大学病院からクリニックへ転職した看護師へ大学病院とクリニックの違い(待遇・業務内容・人間関係・やりがいなど)について伺ったリアルな対談記録です。ここでは大学病院へ入職した時の職場の雰囲気や先輩ナースとの関係、教育制度(クリニカルラダー制度)を掲載しています。
大学病院で働く看護師の待遇
大学病院の勤務経験のある看護師が、大学病院の勤務体系や待遇を実例で紹介。勤務時間や残業、寮設備、夜勤などについて、実際に勤務していた脳外科病棟の実情を掲載しています。
大学病院からクリニックへ転職
大学病院に勤務していた看護師がクリニックへ転職した際の転職体験談を紹介しています。クリニックへの転職を決意した理由、転職時の不安、クリニック求人の探し方など実体験を掲載しています。
看護師転職での面接内容
現在クリニックで勤務している看護師の転職活動記録を掲載しています。実際に行ったクリニックへの転職方法と面接時の質問内容を公開。
大学病院・クリニックで働く看護師のスキル
大学病院からクリニックへ転職した看護師が、転職時に経験した不安と違いをご紹介。主にスキル面(採血や点滴、心電図、レントゲンの現像、器具類の消毒など)、必要な知識、使用器具の違いなど、クリニックへ入職してから学んだとことなども紹介しています。
大学病院・クリニックの業務内容
大学病院からクリニックへ転職した看護師が実体験で感じた、双方の業務内容の違いやそれに基づくやりがいの違い等についてご紹介。看護師としての役割や患者さんとの接し方、医師と看護師との連携や仕事に対してのやりがい、残業の頻度などを掲載しています。
大学病院・クリニックの給料・人間関係
大学病院からクリニックへ転職した看護師が、気になるクリニック内の給料(年収)や人間関係(医師との関係、看護師や医療事務員との関係など)の実情を語ってくれました。その他にも、福利厚生や待遇(交通費・ボーナスなど)を夜勤手当などを含め大学病院と総合的に比較しています。
クリニックで働く看護師の有休・シフト
クリニックにパートで勤務する看護師が語る有給休暇取得の内情について。急なシフト変更は可能か、有休は取れるのかなどについて掲載中。また看護師転職で失敗しない方法など役立つ便利な情報を掲載しています。
失敗しない看護師転職
2年前に大学病院からクリニックへ転職を経験した看護師からのアドバイスを掲載。転職の成功・失敗の実体験に基づいて、転職先のクリニックの選び方や面接時に注意すべきこと、転職前に調べておくべきことなどを紹介しています。
ブランク後の転職活動
結婚と出産期間のブランクを経て総合病院へ復職した看護師の転職体験談を紹介しています。8年ものブランク後に感じた不安や悩み、再就職をすると決意した時の家族(夫や子供、夫の両親など)の反応を掲載中です。
総合病院の勤務体系と福利厚生
総合病院に勤務する看護師の待遇や職場状況を紹介しています。子持ちの看護師の待遇(給料・残業手当)、勤務体系(夜勤・残業の有無)や福利厚生、教育制度(クリニカルラダー)について掲載しています。
大学病院と総合病院の違い
ブランクを経て総合病院で働いている現役ママさんナースの転職体験談を掲載。以前勤めていた大学病院と総合病院との業務内容(点滴・採血・診療介助など)を比較しています。
ブランク後の再就職での失敗談
総合病院へ復帰した看護師の復職における失敗談を掲載。ブランク看護師のための復職後のフォロ(復職支援セミナーなど)の有無や再就職(看護師転職)で失敗しないための方法も紹介しています。
子持ち看護師の勤務体系
「総合病院で働く子持ち看護師は急な休みを取る事は出来るのか。」について総合病院に現役でパート勤務する看護師が実体験を元に紹介しています。
看護師の復職で苦労したこと
ブランク後の復職で苦労したことについて、現役子持ちで働く看護師の実体験を掲載。面接の際に尋ねた内容(勤務時間や待遇、給料面での質問)と実際に勤務を始めてからのギャップなどについて紹介しています。
看護師と家庭・育児の両立
子持ち看護師の実体験に基づいた家庭や育児との両立方法を掲載しています。ブランク後に復職する時の心構え・前準備(勉強など)や、早く業務に慣れるコツ、スムーズに復職が出来る研修制度などを紹介しています。再就職において知識やスキル面で不安を抱えている看護師に役立つ内容です。
訪問看護師の仕事内容
1年前に看護師転職をして現在は訪問看護師として働いているママさんナースが訪問看護の仕事内容について回答。訪問看護ステーションで働く看護師の1日の仕事の流れについて紹介しています。訪問看護に入る前の事前の打ち合わせや、医師・病院との連携についても記載しています。
訪問看護と総合病院・クリニックの違い
訪問看護で1年間勤務をしている現役看護師の転職体験談を掲載しています。以前働いていた総合病院やクリニックとの業務内容の違いについて。また40代や50代でも体力的な面などで訪問看護師を続けられるかについても掲載しています。
訪問看護ステーションの役割
訪問看護ステーションで働くママさんナースが語る転職体験談。訪問看護ステーションで働く看護師の人数や人間関係、常勤とパート看護師の役割の違い等を紹介しています。また訪問看護ステーションの営業時間や夜間持ち回りを担う常勤看護師の負担についても説明しています。
訪問看護師の勤務体系
現役ママさんナースが語る訪問看護師の勤務体系について。パートで勤務している看護師の休日の取り方や土日の電話対応など記載しています。看護師転職前に訪問看護の仕事内容をしっかりと把握しておきましょう。
訪問看護師の給料と家庭の両立
訪問看護歴1年のママさん看護師が語る転職体験談を紹介しています。パートで勤務する看護師の平均時給と残業について。また訪問看護師は家庭や育児との両立に問題はないのかと言う疑問に回答しています。
総合病院厚生中央病院
東京都目黒区の総合病院、厚生中央病院へ転職を検討中の看護師は必見。実際に働いている看護師の勤務状況や病院の特徴、基本給(月給)、各種手当(通勤手当・住宅手当・夜勤手当・病棟手当)、福利厚生、年間休日などの詳細を掲載しています。
けいゆう病院
神奈川県西区、けいゆう病院へ転職を検討中の看護師は必見。実際に勤務している看護師の仕事内容や病院の特徴、基本給(月給)、各種手当(通勤手当・住居手当・夜勤手当・扶養手当)、福利厚生(健康保険・厚生年金・雇用保険・労働保険)、年間休日、院内保育園などの詳細を掲載しています。
さいたま赤十字病院
さいたま赤十字病院へ転職を検討中の看護師は必見。働いている看護師数や病院の特徴、教育プログラム(キャリア開発ラダー)、福利厚生(健康保険・厚生年金・雇用保険・労働保険)、年間休日、週休2日制などの詳細を掲載しています。
愛知医科大学病院
愛知医科大学病院へ転職を検討中の看護師は必見。働いている看護師の勤務状況や病院の特徴、基本給(月給)、各種手当(通勤手当・住宅手当・夜勤手当・病棟手当)、キャリア支援体制、有給・年末年始の休暇などの詳細を掲載しています。
杏林大学医学部付属病院
東京都三鷹市にある杏林大学医学部付属病院へ転職を検討中の看護師は必見。実際に勤務している看護師の勤務体系や病院の特徴、基本給(月給)、各種手当(通勤手当・住居手当・夜勤手当・扶養手当)、福利厚生、クラブ活動、資格取得の支援、院内認定制度などの詳細を掲載しています。
横須賀共済病院
横須賀共済病院へ転職を検討中の看護師は必見。看護師の専門性や安全性の向上を図る看護部理念、基本給(月給)、福利厚生(院内保育所・旅行・レクリエーション・クラブ活動)、ラダー研修によるスキルアップなどの詳細を掲載しています。
トヨタ記念病院
愛知県豊田市にあるトヨタ記念病院へ転職を検討中の看護師は必見。実際に勤務している看護師の勤務状況や病院が掲げる理念、基本給(月給)、各種手当(超過勤務手当、夜間看護手当、振替出勤手当、通勤手当)、年間休日実績、他の医療機関とのコミュニケーションなどの詳細を掲載しています。
横浜労災病院
横浜労災病院へ転職を検討中の看護師は必見。看護師の職場環境や病院の特徴、基本給(月給)、各種手当(住宅手当・通勤手当・扶養手当・夜勤手当)、保育所完備、キャリア開発支援などの詳細を掲載しています。
岡山大学病院
岡山大学病院へ転職を検討中の看護師は必見。病院が掲げる理念や院内で活躍している男性看護師、基本給(月給)、各種手当(夜勤看護手当、超過勤務手当、夜勤手当、扶養手当、住宅手当、通勤手当)、教育体制などの詳細を掲載しています。
河北総合病院
東京都杉並区にある河北総合病院へ転職を検討中の看護師は必見。実際に働いている看護師の勤務状況や病院の特徴、基本給(月給)、福利厚生(夜勤手当・精勤手当・看護師処遇手当・遅出手当・待機手当)、年間休日日数、クリニカル・ラダーによるスキルアップなどの詳細を掲載しています。
関西電力病院
大阪市福島区の関西電力病院へ転職を検討中の看護師は必見。病院の特徴や理念、給与、休日、福利厚生、教育体制(段階別研修 ・ 専門領域別研修 ・ 看護師研修会・院外研修)などの詳細を掲載しています。
関東労災病院
神奈川県川崎市の関東労災病院へ転職を検討中の看護師は必見。看護師の勤務状況やチーム医療と固定チームナーシング、基本給(月給)、育児休暇、介護休暇、年末年始休暇、福利厚生(健康保険・厚生年金・厚生年金基金・雇用保険・労災保険・社会保険)などの詳細を掲載しています。
榊原記念病院
東京都府中市にある榊原記念病院へ転職を検討中の看護師は必見。実際に勤務している看護師の仕事内容や病院の特徴、基本給(月給)、各種手当(住宅手当、夜勤手当、食事手当)、年間休日、病院独自のの認定制度などの詳細を掲載しています。
安城更生病院
愛知県安城市にある榊原記念病院へ転職を検討中の看護師は必読。看護師の仕事内容や病院の特徴、基本給(月給)、各種手当(住宅手当、夜勤手当、食事手当)、年間休日、病院独自の認定制度、福利厚生、職場環境などの詳細を掲載しています。
関西労災病院
兵庫県尼崎市にある榊原記念病院へ転職を検討中の看護師は要チェック。病院の沿革や特徴、基本給(月給)、各種手当、病院独自の認定制度、福利厚生、職場環境などの詳細を掲載しています。
認定看護師になるためには?
認定看護師になるための資格条件や転職について紹介しています。また資格取得後の給与や手当、転職先にピッタリの病院の選び方などをまとめています。
順天堂大学医学部附属順天堂医院
東京都文京区にある順天堂大学医学部附属順天堂医院に転職を検討している看護師は必見。病院の沿革や基本データ、月給、各種手当、キャリアパス、福利厚生、理念などの詳細を掲載しています。
昭和大学病院
東京都品川区にある昭和大学病院へ転職を検討中の看護師は要チェック。病院の沿革、基本給(月給)、各種手当(住宅手当・夜勤手当・病棟手当)、福利厚生、奨学金制度、職場環境などの詳細を掲載しています。
小児病棟の看護師になるためには?
小児病棟勤務の看護師になるための資格条件や転職について紹介しています。また資格取得後の給与や手当、転職先にピッタリの病院の選び方などをまとめているので転職を考えている人は確認しましょう。
松波総合病院
岐阜県羽島郡の松波総合病院へ転職を検討している看護師は注目。クリニカルラダー研修やマネージメントただ―研修など充実した院内認定研修や託児所、寮、休暇などについても紹介しているので確認しましょう。
松下記念病院
大阪府守口市になる松下記念病院に転職したい看護師の方は大注目。給与体系や休日制度といった基本情報からパナソニックグループならではの福利厚生について触れています。
湘南鎌倉総合病院
神奈川県鎌倉市にある湘南総合病院への転職検討中の看護師は必見。看護師数などの基本データから給与体系、研修制度、勤務待遇、手当、福利厚生などについてまとめています。
神鋼病院
兵庫県神戸市にある神鋼病院へ転職を検討している看護師は必見。急性期医療のスペシャリストが活躍するこの病院の給与や休日、看護師数といった基本データや職場の雰囲気、福利厚生、教育制度などについてまとめています。
聖マリアンナ医科大学病院
神奈川県川崎市にある聖マリアンナ医科大学病院への転職を悩んでいる人は必見。長い歴史を持つこの病院の教育制度や手当、休暇、福利厚生などについてまとめています。初年度の給与についも載せているので事前に確認しましょう。
聖隷三方原病院
静岡県浜松市にある聖隷三方原病院への転職を検討している看護師の方は必読。給与(給料)や休日・休暇といった基本データから福利厚生やクリニカルラダーなど教育システムなどで紹介しています。
聖隷浜松病院
聖隷浜松病院に関する沿革や給与、ボーナス、休日制度、福利厚生、教育プログラムなどについて紹介しています。静岡県浜松市の病院へ転職を検討してる看護師はチェックしましょう。
海老名総合病院
神奈川県海老名市にある海老名総合病院への転職を検討している看護師の方は注目。地域医療支援病院であるこの病院の給与や休日休暇制度、諸手当などの基本データや夜間対応の院内保育など福利厚生、認定看護師を援助するサポート制度などを紹介しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ